物資が手に入った

この記事は2011年03月19日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

震災以降特に困ったのは食料とトイレットペーパー、オイルショックの記憶が高齢者に云々とか知らんがなと思ってました。

物資がいつくるかはさっぱりわからないのだけど一縷の望みを欠けて近所のスーパーに朝五時から並びました。するとお年寄りが結構すでに並んでいました。

そのお年寄りたちはいつでも早朝に並べるので、「もう暇だから来てんだよ!家の米とかもう余って仕方ないわ!」とかニコニコ話していました。

こういう人らの福祉のために税金とか年金とか払ってんのかと思ったら急にjapanという国が嫌になってしまった。

なんにしても結構手に入ったので当分は大丈夫そうです。

日本の最新記事

生活の最新記事