アルバニー二日目、ザ・ギャップとマウントクラレンス

この記事は2009年02月02日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

二日目、前日あったjapan人旅行者さんのお誘いでザ・ギャップというところに行きました。ここはいわゆる大陸の端っこで、ここから先は南極大陸なんだとか。

もうここまで来てしまうと、岩しかない感じですし、一つ一つの亀裂が10m超えたのかっていうくらい深くて結構怖い感じでした。

せっかくなので割っておきました。

こちら公式サイトになります。

[blogcard url="http://www.rainbowcoast.com.au/areas/albany/thegap.htm"]

午後はマウントクラレンスという先日であったおじいちゃんが教えてくれたところに行きました。

[caption id="attachment_1457" align="alignnone" width="1280"] KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA[/caption]

山の稜線が美しい女性の腰のラインのようだからこの名前だということなので、本当は遠くから見たほうがいいんでしょうけど、腰に登ることにしました。

[caption id="attachment_1455" align="alignnone" width="1280"] KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA[/caption]

頂上に馬の銅像が

[caption id="attachment_1456" align="alignnone" width="1280"] KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA[/caption]

山からの長め、ちなみに登るのに1時間以上かかり、降りるのは15分くらいでした。自転車すごい。自動化すごい。

[caption id="attachment_1458" align="alignnone" width="1280"] KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA[/caption]

[caption id="attachment_1459" align="alignnone" width="1280"] KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA[/caption]

山を降りてから、アルバニーのサイクリングロードがあったのでウロウロしました。

この日の午後、パースから人つきかけて歩いてきたスエーデン人に会いました。そういうツアーがあるそうです。流石にきついのでやりませんが。帰国したら鮭食べたい!って行ってました。

日本の最新記事

ワーキングホリデーの最新記事