残業代が出ない会社で起きたこと

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

NZで6月からjobをしていますが、この会社は契約書に「残業代は払わない」という項目があるため、残業しても残業代は支払われません。自動的にすべてサービス残業です。翌日早く帰ったりして調整できるかもですが。で、そんな職場で起きたことをご紹介。



体調不良で帰宅した社員が家でjobを進めていた

ことの起こりは一人のチームメンバーが体調不良で早退したことでした。このメンバーは帰宅してから家でもできる作業を進めてメールで進捗を見せてきました。

japanにいたなら何も感じないか「体調悪いのに頑張ってるなあ」くらいだったのですが、チームリーダーの反応は「今から注意するわ」でした。

なぜに注意?

別に問題視するようなことでもないと思ったので「え?自宅作業禁止だった?」ということを聞くと、リーダーは「自宅で作業すること自体は別に構わない、きちんと調整して、かつ情報漏えいしなければだけど」という返事で、それに続けて「だめなのは体調不良で早退したのにjobをしたこと。今日の彼の扱いは早退なのだから自宅で何かやっても給料を支払うことができない、だから仕事をするべきじゃない、そんなことよりもきちんと休んで体調を整えてくれないと困る」とのことでした。

そういうことなので働くなら働く、休むなら休むをメリハリつける

自分もついつい家でメールを見てしまったりするんですが、「所定の労働時間以外の時間には給料は出ない」ということが契約されている以上は、社員としても「働かない、jobに時間を使わない」という心構えが大事なんだなと思った次第です。

ニュージーランドの最新記事

移住の最新記事

トライアルの最新記事