new-zealandで再就職しました

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

長い長い4年間に及ぶ無職生活に終止符が打たれ、6月から働き出しました。そして3ヶ月、めでたく試用期間が完了して正式雇用となりましたので、再就職エントリーです。

転職エントリーとか退職エントリーはよく見ますが、再就職エントリーはなかなか書かないと思います。

なんの会社?何する人になった?

会社はnew-zealandにある30年以上続く会社でKiwiplanという会社です。ダンボールを作る工場のプログラムを作っていた部分が独立してできた会社だそうです。

jobはJavaを主に書く人ですが、他にもFortranのソースを読んで発狂したりしています。

3ヶ月働いた感想

今の会社は良くも悪くもjapanのSIerによく似た会社です。海外のIT企業というとアジャイルでカイゼンでコンペテティブでクールでカッティングエッジなものを想像するかもしれませんが、むしろウオーターフォールで技術的負債があってわり市場独占系で泥臭くてアウトデートな技術もよく使います。

タスク管理はスプレッドシートですし、作業前にけっこうドキュメントjobもあります。なのでjapanのSIerと似ています。

ですが、japanのSIerと違うのは、締切はあるけどどうしてもだめなら仕方ないよね、ということや、営業さんの無茶振りに答える必要がないこと(無茶振りがないとはいっていない)とか、後は徹底的に残業がないことです。契約上残業代払ってもらえないしね。

聞いていたことと違ったこと

こちらのjapan人の友人からは「一つの会社に3年以上いると向上心ないとみなされて転職が難しくなる」ということを聞いていましたが、普通に10年以上やってる人もいますね。あと、Seekの求人は釣りが多いから使わないほうがいいとかオークランドで就職大変だよとか、そういうのも色々ありましたがSeekで見つけた求人に申し込んでさっくりオークランドで働いていますので、人の話も当てにならないものですね。

次のステップは永住権

そんなわけでこれで堂々と(?)永住権の申請に入ることができます。ひと月前にEOIの申請していて、トライアルが終わった直後の日曜日にinvitationが来ましたので今は書類を集めている段階だったりします。この辺もどこかでちょろっとかければなーと思います。

ニュージーランドの最新記事

移住の最新記事

トライアルの最新記事