単位のトランスファーに成功

この記事は2017年07月20日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

Unitecで、説明会の時に先生がチラッと単位のトランスファーが出来ると言っていて、出来るならやりたい、と思ったことから、試しにやったところ成功し、後半は受ける科目を二つ減らすことが出来ました。
これで結構楽になります。だけど、ちと一筋縄ではいかないというか、安易にやるには微妙に敷居が高かったです。
というのも、入学許可書が改めて発行されるからです。
学生ビザは、入学許可証を根拠に発給しているので、そもそもその根拠が変わるってどういうこと?というのがそもそもの自分の感想でした。
学生ビザ取り直し?そうなら家族のビザは?そもそもこんなことして卒業後のワークビザは?と色々不安になり、職員さんに聞くも、なんだか人によっていうことがまちまちでした。
最終的に、留学生のその辺の相談をきちんと取り仕切っている人と話し合って、自分の心配は稀有であると確認されたので、トランスファーをしました。
移民局のビザについても、結局はオフィサー次第、というのが囁かれており、永住権の申請も、某国のコミュニティでは、オフィサーの名簿が出回ってて、このオフィサーの時は一度申請取り下げて再申請しろ、なんてのもあるとかないとかそんな噂があるくらいです。
学校でも何気におなじで、結局誰と話すか、というのが結局大切ということでした。

ニュージーランドの最新記事

移住の最新記事

勉強の最新記事