水戸に戻る、あと一息

この記事は2016年11月20日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

遺産相続というのはどうあっても炎上するプロジェクトのようでかなりかかりましたが、なんとなくもうじき終わるのかなと行った感じ。

水戸という街は住んだことがあるわけじゃないのですが、割と縁もある土地なので歩いてみました。

偕楽園入り口にある常磐神社。

手水の作法を見ることができます。

偕楽園、偕楽園に梅がある理由は中国の故事にある「梅が咲くところは学問が栄える」ということにちなんでいるんだそうです。

梅も咲いていました。

すっかり高揚しました。

まちなかをブラブラしています。雷神ですね。

弘道館ですね。

ニュージーランドの最新記事

日本の最新記事

一時帰国の最新記事