労働党が与党になれば移民を減らすよ!と言っている件

この記事は2017年06月12日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

ここしばらくのNZの移民制度は結構変化が激しいのだけど、ここにきて労働党が与党になると30000人の移民削減をする、というような話をしているニュースがありました(あってる?)。
Labour vows to cut immigration by up to 30,000 people per year if elected
さすがに少しきになるので、読んで見ました。

まず、主題は移民増えすぎ問題

これは何も国の敷居をあげようというのではなく、今のペースで移民を受け入れていれば、NZパンクするよ!っていうことを言っているようですね。ただ、もうちょっと下まで行くとさらにきになることも書いてあります。
単にインフラが追いつかないから移民減らそう、だったら、まぁ納得感はあります。

学生ビザの発給が難しくなる?

Labour will stop issuing student visas for courses below a bachelor's degree which are not independently assessed by the Tertiary Education Commission and NZQA to be of high quality.

まずこれ、学生ビザの発給も、どんな生徒でもいいわけじゃないよ!っていうふうに明確に変えたいらしいです。留学ビジネスやってるところはひやっとします。

Skill Shortage Listは地域ごとに?

Improved regionalisation of skills shortage lists and better enforcement of the Labour Market Test will make it easier for regions with genuine skills shortages to get the migrant workers they need, he said.

地域ごとにSkill Shortage Listを作ろうということも言っているみたいですね。これの何がいいのかはいまいちわからないんですけど、例えば、プログラマを雇いたい農業地帯の人はビザのあたりをどうやっつければいいんでしょうか。

Exceptional Skills VISA? Kiwi Build VISA?

なんか、特に一芸に秀でている人に発給するビザを作ろうとしているようです。まぁ、これはあまりにふわっとしているので、なんだかよくわかりません。それと、建築関係のビジネスを入れたいみたいですね。
japanの建築業会がNZに入ってきてくれれば、日夜アリの大群と格闘しなくて済む家とか、日本的なお風呂場のある家とか、そう言ったものが建つんでしょうかね・・・

ポイントをいじるのはあまり笑えない

The party will also remove the Skilled Migrant Category bonus points currently gained by studying or working in New Zealand and will standardise the age points to 30 for everyone under 45.

NZで勉強したとか、働いたことによるボーナスポイントを削除する、ということも言っていますね。これって、もともとあったっけ?あまり覚えてないやぁ。
あとは、年齢制限、45歳以下は一律30ポイントになります、と言っています。これもどう響いて来るんでしょうか。

移民制度は結構諸刃の剣に見える

移民制度をjapanも検討していますが、こうやってみると、結構諸刃の剣です。特にNZでは都市部に人口も移民も集中しているが故に、インフラの負荷がとにかく激しいようです。ただ、労働党以外は移民制度をどうしたいのか、というのはきになるところですね。

ニュージーランドの最新記事

生活の最新記事