違反の罰金を払うときに苦情を言った

この記事は2017年06月21日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

先日、チャイルドシートのつけ方が不適切で罰金を払いました。
そのときに警察官がかなりひどい人で、まぁ暴言を吐いたりしたわけで、下のチビはあれ以降シートベルトを嫌がらなくなりましたので、親としては押さえつけたりしなくてよくなったのでその点だけはよかった。
でまぁ、あまりにひどかったので、罰金の手紙にある問い合わせ先に苦情を書いたわけです。
ひどい言葉遣いだった、とか、一体なんの権限でクリティサイズしたのか、とか、うちの子供はあれ以来大好きだったパトカーを怖がるようになった、ヨヨヨ、、、
という感じで。
その後何も音沙汰がなかったんですが、今日手紙が来て、我々の苦情に対して誠意ある回答をしてくれたので、良かったです。
大雑把にいうと、プロのjobしてなかった、今度から気をつけます、的な。
そういえば昔なんかでjapanの警察に交通違反で止められたときにも結構ひどいこと言われて、警察手帳見せろと言ったら制服着てるからという理由で拒否られたりして、苦情言うから窓口教えろと言ったらそう言うのないとか言われたけど、公安委員会がその窓口だったと調べてわかったので、嘘つきな人だったことがあります。
そう考えるとこっちの警察はオープンなんでしょうか

ニュージーランドの最新記事

生活の最新記事