世界大学ランキングを見て思ったこと

この記事は2017年09月06日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

イギリスのTHE(Times higher Education)という期間が、最新の世界大学ランキングを発表しました、というのがタイムラインに流れてきたので、見て見たところ、東大は46位、京大が74位でした。この結果が果たしていいのかどうか、というのは自分にはyぽくわからないところではありますが、京大の男女比が1:3位とかというのもある意味すごいなぁと思いすす、new-zealandの大学と比べてみると、東大、京大の次が、オークランド大学(192位)で、次が多さが大学(201位?)でした。
要は、ランキングにおいては、オークランド大学より上位に来るjapanの大学は東大と京大しかない、ということになりますね。これが一体どういう基準で決められているかというのは木になるところではありますが、結構燦々たる結果なような気がします。
当然全体的なランキングを見る必要がありますが、new-zealandでランキング最下位の大学は、リンカーン大学で、これより上位に来ているjapanの大学は以下のようになりました。ランキング下位から順に書いてますよ。実際の順位は各自ご確認いただければと思います。

japanの大学、有名どころは軒並み二桁順位かと思いきやそうでもありませんでした。
このランキングってそういえばどういう基準で見ているかというと、SCOREをみると結構わかるかと思いますし、総合ランキングでの記載なので、興味がありましたら一度見てみると良いかと思います。
 

ニュージーランドの最新記事

生活の最新記事