is.na(NULL)をすると警告が出る

この記事は2017年09月18日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

Rでは、is.naという関数で、引数がNAかを確認することができます。で、関数の引数チェックで、これを使った時に、試しに引数にNULLを入れたところ、以下の警告が。

Warning message:
In is.na(NULL) : is.na() applied to non-(list or vector) of type 'NULL'

要は、naかどうかを判定するには、リスト、またはベクターでなければいけませんよ、それ以外はNAにはなりませんよ、ということでしょうか。NULLってそういえば型があるのかな、ということで見て見ることに。

print(class(NULL))
[1] "NULL"

NULLはNULL型でした。

ニュージーランドの最新記事

生活の最新記事