入力モード切り替えが設定できなかった原因がmozc-utils-guiが入っていないことだった

この記事は2018年08月12日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

パソコンをLINUXに変えてjapan語はmozcを使っているのだけど、どうしても入力モード切り替えの設定ができなかった。なのでいつもマウスでポチポチやってたのだけど、先日解決した。

なんとなくapt search mozcってやったら掲題のパッケージがあってこれを入れたらできるようになった。

Ubuntuなんかだと一緒に入れてくるみたいなんだけど、Pop OSでは一緒に入れてくれないみたいです。

これで入力切替がショートカットでできるよになったので割と楽ちんになりました。ただ、Ctrl-Shift-Spaceに割り当ててみたら変にアクロバティックな押し方になってしまったあのだけど、変に馴染んじゃったので変えるかは考え中

ニュージーランドの最新記事

生活の最新記事