GuruShotsというのがなんか楽しい

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

こんにちは、新進気鋭のフォトグラファー事私です。

SNSだんしゃりしてから自分の興味があるものに絞ってフォローしたりするようになりタイムらいがけっこうハッピーになりました。

で、何に興味があるかというと

でした。在籍クラスターはITと英語だと思っていましたがよく考えたらそんなに語りたいことがあるわけでもなかったりするのでした。

GuruShotsというサービスをたまたま見つけた

何で見つけたかはよく覚えてないんですが、お題があるので写真をアップして得票数を競うというソシャゲです。パズドラみたいに課金アイテムもあります。ソシャゲですね。こういった写真コンテストをソシャゲの文脈で改めて作ったというのが面白い。

なんだかんだで今EXPERTランクになりました。ここから長そうですね。これまではそれなりに露出して投票を得られるテクニックを活用していれば自動的に登ってくるんですが、ここからはGURUという実際にコンテストを開催する人から直接選ばれるとか、コンテストで優勝するとか、そういった「きちんとした写真」を取ることが求められるようです。

これまでで一番好成績だった写真は、かつてオーストラリアワーホリ時代に撮影して初日の出直前のオペラハウス(2009年元旦撮影)でした。

これを超える写真をもう10年近く取っていないので、いい写真は若さ、体力、運、タイミングといった諸々があるようです。

後はなぜか飛行機の窓から撮った写真がけっこうな好成績だったりしててよくわかりませんね。

 

ニュージーランドの最新記事

生活の最新記事