バケツ稲が恐ろしく臭い

この記事は2018年02月11日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

ここ最近長雨ですが、我が家のバケツ稲、水がたまりすぎたので水を捨てたところ、明らかに土の位置が高い、というよりバケツから溢れかえりそうになっていました。

なに?土って増えるの?そんな馬鹿な。

そう思って少し考えたところ、土の中で腐葉土が腐敗してガスが溜まっているのでは、と思い、試しに棒を土に差し込んでみたら、「火山性ガス」の臭がする泡がたくさん出てきました。

こんな匂い、地獄谷とかロトルアでしか書いだことないっていう匂いでした。火をつけたら燃えるんじゃないだろうか?

こうなると、一旦水を抜いて土を乾かすといいそうです。このガス何かに転用できないかな、とか思ったんだけど、そういえば、田んぼから排出されるメタンがどうしたと言うような話も聞いたことがあります。

水田には水を入れるため、どうしても嫌気性細菌が優勢になることでメタンが発生するんだとか。そこで、一度水を抜いて土に酸素を供給する必要があるんだそうです。

なんにしても早く雨上がって欲しい。

持続可能の最新記事

穀物の最新記事

米の最新記事