pineぼっくりは乾くと開く、種取りの仕方

この記事は2018年01月07日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

先日pineぼっくりを拾ってきて、陰干しすると良いと何処かで見たのですが、じれったくなって日向で干すことにしました。

1日置いておいたところ、かなり開きました。

隙間に何か薄いものが見えると思いますが、これがタネの羽です。

タネには薄い羽がついてて、これで遠くまで飛んでいくそうです。

落ちてるpineぼっくりは期待薄?あと虫、、、

前回のpineぼっくりはtreesからもいだのですが、今回ついでに落ちてる松ぼっくりも試しました。

ちなみに、pineぼっくりは乾くと開きますが、濡れると閉まります。これヒント。

道端に落ちてる開いてないpineぼっくりは、どうやら一度開いたものがしけって閉じたものだったらしく、中にタネはありませんでした。タネの代わりに虫が出てきました。

なので、気になっている若いpineぼっくりを種取り用にすると良いと思います。

持続可能の最新記事

木の最新記事

松の最新記事